【評判・使い方】ビットコインが貯まるCheeese(チーズ)を解説【招待コード】

BTC

こんにちは。甘鯛です。
今回は「ビットコイン(BTC)が貯まるポイ活アプリCheeese(チーズ)」がテーマ。
本記事は以下の読者様の課題解決にお役立ちできる内容となっています。

・仮想通貨の保有や投資を始めたいけどリスクを取りたくない方、
・日常的な簡単なポイ活でビットコイン(BTC)を稼ぎたい方、
・ポイ活やMove to Earn(歩いて稼ぐ)を既にやっていて併用できるものを探している方、
謎スリー
謎スリー

ポイ活は良いけど特定のサービスに紐づくポイントが還元されるのは嫌だ…
ビットコイン(BTC)をゲットできるならぜひ知りたい!

多数のポイ活サイトはどれも特定のサービスのみに連動したポイントばかりで、
複雑な作業や大量のアンケート回答などが大変で割にあわない…
筆者自身、こうした悩みを抱えておりコスパの高いポイ活アプリを探していました。
本記事で紹介するCheeese(チーズ)に関してはコスパの観点に加え
還元対象が仮想通貨の時価総額1位を誇るビットコイン(BTC)なので多くの方におすすめです。

簡単なタスクをこなしていくことで、ノーリスクかつ無料で開始可能で、
ビットコイン(BTC)が還元されるCheeese(チーズ)をわかりやすく丁寧に解説。
本記事を通じて、Cheeese(チーズ)を適切に理解していくことで、
読者様が安全かつ効率良くCheeese(チーズ)を活用していくお役立ちが目的になります。

  1. 結論:Cheeese(チーズ)はビットコインを獲得できるおすすめのポイ活
  2. ビットコインが貯まるCheeese(チーズ)の概要&仕組み
    1. Cheeese(チーズ)の概要
    2. Cheeese(チーズ)の仕組み
  3. Cheeese(チーズ)の始め方&事前準備
    1. 手順 ①:Cheeese(チーズ)アプリのダウンロード&各種設定
    2. 手順 ②:国内仮想通貨取引所コインチェックの口座開設
      1. コインチェックの概要&特徴
  4. Cheeese(チーズ)でビットコインの稼ぎ方& 送金方法
    1. 手順 ①:アンケート回答(初回のみ)
    2. 手順 ②:歩くこと(上限あり)
    3. 手順 ③:掲載記事のチェック(毎日活用がおすすめ)
    4. 手順 ④:サービスやショッピングのレビュー投稿(必要に応じて)
    5. 手順 ⑤:アプリ経由でサービスやショッピング利用(必要に応じて)
    6. 手順 ⑥:獲得したビットコイン(BTC)の送金手続き
  5. Cheeese(チーズ)の特徴
    1. Cheeese(チーズ)の特徴 ①:無料で気軽にスタート可能
    2. Cheeese(チーズ)の特徴 ②:仮想通貨時価総額1位のビットコインを獲得
    3. Cheeese(チーズ)の特徴 ③:各タスク+広告動画の視聴+歩くが基本
  6. Cheeese(チーズ)のおすすめ使用法
    1. おすすめの使用法 ①:Sweatcoin・BitWalk・ステラウォークとの併用
    2. おすすめの使用法 ②:案件実施は本当に必要ものに絞る
    3. おすすめの使用法 ③:広告動画を閲覧する時は”ながら”作業
  7. Cheeese(チーズ)の評判・口コミ
  8. まとめ

結論:Cheeese(チーズ)はビットコインを獲得できるおすすめのポイ活

早速ですが本記事の結論から!

Cheeese(チーズ)は
簡単なタスクをこなしてビットコイン(BTC)を手軽に獲得可能なおすすめのポイ活アプリ

以降ではCheeese(チーズ)の概要、仕組み、始め方、特徴などを詳細に解説を行っていきます。
本記事を通じて、Cheeese(チーズ)に対する理解を深めぜひフル活用していきましょう。

ビットコインが貯まるCheeese(チーズ)の概要&仕組み

注目のポイ活アプリCheeese(チーズ)の概要と仕組みを取り上げていきます。

Cheeese(チーズ)の概要

Cheeese(チーズ)についておさえておくべき概要は以下の通り。

サービス名Cheeese(チーズ)
運営会社名マネックスクリプトバンク株式会社
*コインチェック と同じマネックスグループ傘下
資本金1.55億円
会社所在地東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル25階
会社設立時期2017年12月
サービス開始時期2018年3月
公式サイトCheeese(チーズ)
公式Twitter@mcryptolab
対応言語日本語
対応形式iOSアプリ
Androidアプリ
初期費用完全無料
還元対象ビットコイン(BTC)

Cheeese(チーズ)とは、2018年3月に社にマネックスクリプトバンクよりリリースされ、
ユーザーにビットコイン(BTC)が還元されるお得なポイ活アプリです。
同社は以下で紹介するコインチェック を運営するマネックスグループの完全子会社。
数ある仮想通貨のポイ活アプリの中でもトップクラスに信頼のおける運営基盤となっています。

アプリ内でニュースをみたり、サービスの口コミを書いたり、アンケートの回答、
ウォーキングなどの簡単な条件を満たすことでビットコイン(BTC)が貯まっていきます。
ノーリスクかつ完全無料なので気軽にスタートすることができるポイ活アプリ

Cheeese(チーズ)の仕組み

Cheeese(チーズ)の仕組みは非常にシンプル。
各種設定方法や詳細は後述しますが、仕組みの大枠は以下の通りです。

・無料アプリをダウンロード & 基本設定
・1番おすすめで簡単にビットコイン(BTC)を獲得可能な方法はアプリ内の記事チェック
・ サービスやショップのレビュー投稿、アンケートの回答
・必要に応じてアプリ経由でサービスの利用やショッピングを行う
・歩数に応じてビットコイン(BTC)が還元
・いずれの過程で広告動画を視聴することで還元率が2倍に向上
・ゲットしたビットコイン(BTC)の送金申請
・ 指定のウォレットにビットコイン(BTC)が着金 

無料アプリDLと出金申請以外でユーザーが日常的に行うのは、
アプリ内に掲載されている記事を読むこと歩くこといずれの過程で広告動画を視聴すること。
Cheeese(チーズ)アプリにおいて、
広告出稿料や記事掲載料の一部がビットコイン(BTC)としてユーザーに還元される仕組みです。

また、ユーザーにとって必要性を感じたサービスやショッピングがあれば、
Cheeese(チーズ)アプリ経由で行うことでより多くのビットコイン(BTC)を稼ぐことが可能。
同様にサービスやショップなどのレビュー投稿、
アンケートの回答を行うことでもビットコイン(BTC)を獲得できます。
いずれにしても、無料かつ気軽にスタートすることが可能で、
簡単な条件を満たしていくことで、着実にビットコイン(BTC)を稼いでいく設計。

Cheeese(チーズ)の始め方&事前準備

本記事で紹介するCheeese(チーズ)の始め方と事前準備の手順は2つです。

手順 ①:Cheeese(チーズ)アプリのダウンロード&各種設定
手順 ②:国内仮想通貨取引所コインチェックの口座開設

手順 ①:Cheeese(チーズ)アプリのダウンロード&各種設定

まずはCheeese(チーズ)アプリiOSAndroidをダウンロード。
以下ではiOS版を事例に順番に解説していきます。

アプリをダウンロードの上、
起動すると上記の画面が表示されますので、「アカウントを作成してはじめる」をタップ。

「account ID」「パスワード」、本人確認のために必要になる「携帯番号」を入力。
利用規約を確認し「サインアップ」をタップし進めていきます。

すると、上記画面が表示されます。
招待コード欄に「652d1e79aecfe71c」を入力の上、アカウント作成を行うと、
もれなく0.00001BTCがユーザーにプレゼントされますのでぜひご活用ください

トラッキングの確認画面が表示されます。
ユーザーに不適切な広告動画が表示されるのを避けるためにトラッキング「許可」を選択。

最後に歩数計測の設定。Cheeese(チーズ)では普段のウォーキングやランニングの歩数に応じ、
ユーザーへの還元率が向上していく特典も用意されています。
設定方法としてはアプリホームより「歩数の計測を開始する」をタップ。
iOS版ではApple HealthKit 機能と連携することで、自動計測ができますので、
上記の通り「CHEEESEに読み込み / 書き出しを許可」の2箇所をマークします。

以上で、Cheeese(チーズ)アプリの基本設定は全て完了。
アプリダウンロードから歩数の自動計測の連携までで約2分以内で済み、シンプルな手続きです。

手順 ②:国内仮想通貨取引所コインチェックの口座開設

続いては、Cheeese(チーズ)で還元されるビットコイン(BTC)の送金先の確保。
Cheeese(チーズ)ではビットコイン(BTC)を貯めることは可能ですが、
アプリ内で取引などを行うことができないので仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

金融庁の事業認可取得の取引所で
仮想通貨を安心して管理・取引を行う上で、おすすめは国内最大級の取引所コインチェック
Cheeese(チーズ)運営もコインチェックを推薦し、実績豊富でサポートも充実しています。

コインチェックの概要&特徴

名称Coincheck(コインチェック)
公式サイトコインチェック
公式Twitter@coincheckjp
本社所在日本
運営会社コインチェック株式会社
(マネックスグループ株式会社の完全子会社)
金融庁事業者認可関東財務局長 第00014号
ユーザー数256万以上
主要取り扱い銘柄BTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XEM・XRP
LTC・BCH・MONA・XLM・QTUM
BAT・IOST・ENJ・OMGTなど
取り扱い銘柄数約18銘柄
レバレッジ取引扱いなし
取引手数料メイカー:0%
テイカー:0%
(*BTC現物取引の場合)
日本円の入出金手数料入金:0円(銀行振込)
出金:407円
ロスカットシステム扱いなし
代表的なサービスCoincheck NFT(β版)
Coincheck貸暗号資産サービス
・Coincheckつみたて

Cheeese(チーズ)で稼いだビットコイン(BTC)の送金先として、国内取引所での口座が必須。
国内最大級の仮想通貨取引所で実績豊富のコインチェックをおすすめします。
ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)に加え、主要アルトコインの取り扱いも充実。
国内外の取引所への仮想通貨の送受金も簡潔な操作でスムーズに行えるのが嬉しいところ。
コインチェックに関しておさえておくべき特徴を整理すると以下の通りになります。

国内最大級の仮想通貨取引所 
仮想通貨取引所アプリのダウンロード数No.1
(※ 対象:国内の仮想通貨取引アプリ、データ協力:AppTweak)

東証プライム上場のマネックスグループ傘下で徹底したセキュリティ体制
国内取引所トップクラスの18種類の仮想通貨銘柄の取り扱い実績
国内取引所で初のNFTマーケットプレイスCoincheck NFT(β版)では手数料が無料
初心者にもわかりやすい操作でシンプルなインターフェースに定評あり

私自身、4年以上、コインチェックを使用していますが、
特に⑥であげたシンプルで無駄のないユーザーインターフェースで大変使いやすいのでおすすめ
ネット銀行や証券の画面上でありがちな「わちゃわちゃ感」が排除されスッキリしているので、
初心者にとっても安心・安全に利用することができる実績に裏打ちされた取引所になっています。
実際に多くの仮想通貨ホルダーがコインチェックを利用中。他取引所と比較しても差は歴然です。

まだコインチェック の口座をお持ちでない方は口座開設をしておくと、
今後の国内での仮想通貨取引のベースになりますので、ぜひ口座開設を済ませておきましょう

最短5分で完了する無料の口座開設はこちら

Cheeese(チーズ)でビットコインの稼ぎ方& 送金方法

実際にCheeese(チーズ)を利用して稼ぐ方法、交換・換金方法を解説します。
各手順と内容を整理しておくと以下の通り。

手順 ①:アンケートの回答(初回のみ)
手順 ②:歩くこと(上限あり)

手順 ③:掲載記事のチェック(毎日活用がおすすめ)
手順 ④:サービスやショップのレビュー投稿(必要に応じて)

手順 ⑤:アプリ経由でサービスやショッピング利用(必要に応じて)
手順 ⑥:獲得したビットコイン(BTC)の送金手続き

手順 ①:アンケート回答(初回のみ)

初回のみですが「ミッション」より基本アンケートの回答で0.000002BTCを獲得可能です。
性別、年齢、住まいの都道府県選択、ウォレットの保有有無で非常にシンプルな内容。
現状ではアンケートが増えてくる様子はないので、おまけ程度に考えておくのがベター。

手順 ②:歩くこと(上限あり)

Cheeese(チーズ)では、歩くことでビットコイン(BTC)を稼いでいくこともできます

1日3,000歩を上限にビットコイン(BTC)をゲットしていくことが可能で、
広告動画を視聴することで2倍還元となりますのでぜひ利用をおすすめします。
1日3,000歩は日常生活ではハードルが低いので、毎日欠かさずにチェックしましょう。

手順 ③:掲載記事のチェック(毎日活用がおすすめ)

Cheeese(チーズ)で継続しやすく毎日の活用が最もおすすめなのは
アプリ内に掲載されるスポンサー記事をチェックしていくことになります。
掲載される記事によってビットコイン(BTC)の還元状況は様々。

上記の通り、アプリホームにて「スポンサー記事を読んでBTCをゲット」より、
掲載されている各記事を確認していく作業。掲載記事のジャンルとしては、
経済・投資トピックが多い印象ですが、ライフスタイル、雑学など多岐に及んでいます。
シンプルに読者にとって有益な記事が多い構成なのは地味に嬉しいところ

記事を読み終え下部にスクロールしていくと、
上記の通り「記事を読みました」のボタンが表示されますのでタップします。

他と同様で上記画像のように「動画広告を視聴してBTCを2倍にする」をタップし、
視聴することで還元されるビットコイン(BTC)が2倍になりますのでぜひお忘れなく。
還元されるビットコイン(BTC)は多くはないですが、毎日の積み重ねが効いてきます。

手順 ④:サービスやショッピングのレビュー投稿(必要に応じて)

Cheeese(チーズ)では、
サービスやシッピングのレビュー(口コミ)を投稿することでもビットコイン(BTC)が還元

上記の通り「ショッピング」「サービス」のいずれに対応し後述しますが、
ショッピングやサービスの実際の利用についても当然還元されます。各々の「口コミ」をタップ。

サービスやショッピング各種のレビュー投稿で得られるビットコイン(BTC)は様々。
概ね1円相当のビットコイン(BTC)還元なので条件や必要に応じて利用する程度で問題ないです。

手順 ⑤:アプリ経由でサービスやショッピング利用(必要に応じて)

先述の通りCheeese(チーズ)アプリを経由して
掲載サービスやショッピングを行い、ビットコイン(BTC)が還元される仕組みもあります。

「ショッピング」「サービス」より選択可能で人気ショップやサービスが用意。
特定ジャンルによってビットコイン(BTC)還元の幅があるものの、
Cheeese(チーズ)アプリ経由で得られるビットコイン(BTC)の利率は概ね高水準です。

ただし、ビットコイン(BTC)欲しさに不要な買い物やサービス利用をし過ぎるのは不毛。
あくまで必要性を実感したものをCheeese(チーズ)経由で有効活用していくのがベターです。

手順 ⑥:獲得したビットコイン(BTC)の送金手続き

最後にあげるのは獲得したビットコイン(BTC)をコインチェック のウォレットに送金する工程。
手続きとして複雑さはなく非常に簡単なものになっています。

まずはコインチェックのアプリホームより「ウォレット」をタップします。
次にビットコイン(BTC)を選択し「BTC受取」より「アドレス」を間違いないようにコピー。

続いてはCheeese(チーズ)アプリにて「アカウント」をタップします。
先程コインチェックのアプリにて、
コピーした自身のビットコイン(BTC)アドレスを「送金先BTCアドレス」にペースト。
送金するビットコイン(BTC)の数量を入力の上、送料を確認します。
問題なければ「BTCを送金する」をタップすると送金手続きが完了。

筆者自身、Cheeese(チーズ)にて計4回の送金を実際に行いましたが、
コインチェックのウォレットへの着金目安としては、1日~2日ほどとなっております。

Cheeese(チーズ)の特徴

Cheeese(チーズ)に関して理解しておくべき特徴を3つ紹介していきます。

Cheeese(チーズ)の特徴 ①:無料で気軽にスタート可能

Cheeese(チーズ)の第1の特徴としては、ズバリ無料でスタートできるところ
仮想通貨を稼いでいく上で、
多くのPlay to Earn(ゲームで稼ぐ)、Move to Earn(歩いて稼ぐ)などのプロジェクトの多数は、
NFTの購入などの初期費用を要するものが多いのが大半になっています。

ですが、Cheeese(チーズ)ではイニシャルコストゼロで完全無料で開始可能なのは魅力的です。
簡単な案件をこなし、歩いて、広告動画をみるのがCheeese(チーズ)での収益源。
ノーリスクかつ開始のハードルが非常に低いので多くの方におすすめできます。

Cheeese(チーズ)の特徴 ②:仮想通貨時価総額1位のビットコインを獲得

Cheeese(チーズ)の2つ目の特徴は、
ユーザーへの還元対象が仮想通貨において時価総額首位のビットコイン(BTC)であること。
例えば、Move to Earn(歩いて稼ぐ)の代表格であるSTEPNにおいては、
ゲーム内トークンとしてGST、ガバナンストークンとしてGMTを使用し還元対象もGST、GMT。

Play to Earn(ゲームで稼ぐ)ジャンルでも同様で還元対象が大抵の場合はゲーム内トークン。
ポイ活アプリの場合では、
楽天ポイント、Tポイント、Vポイントなどの特定サービスに紐づくポイントであるのが大半です。

Cheeese(チーズ)のように還元対象が現物ビットコイン(BTC)であるのは
仮想通貨投資の初心者はもちろんですが、中上級者以上の方でも、
多くの方にとってビットコイン(BTC)で報酬を得ることの利点は大きいといえます。

Cheeese(チーズ)の特徴 ③:各タスク+広告動画の視聴+歩くが基本

Cheeese(チーズ)の3つ目の特徴は、稼ぎ方が多い点です。
掲載記事の確認、サービスやショップのレビュー、アンケート回答、
アプリ経由でのショップ・サービス利用に加え歩くことでビットコイン(BTC)を獲得可能。

先にあげた通り優先して日常的に行うべきは、記事のチェック。
経済トピックを中心とする記事配信が多いので純粋にに学びが多く有益です。

稼ぎ方が1つに限られていないのはユーザーにとって嬉しいところ。
簡単な各タスク、歩くこと、広告動画の視聴など、
よくあるポイ活アプリやMove to Earn(歩いて稼ぐ)と比較すると明らかに多いです。
ビットコイン(BTC)のポイ活アプリというシンプルな設計でありながら、
飽きずに稼ぐことができるのは継続に繋がる秘訣なのでCheeese(チーズ)ならではの魅力。

Cheeese(チーズ)のおすすめ使用法

筆者自身がCheeese(チーズ)を活用している中で、
考えたおすすめのCheeese(チーズ)使用方法ついて3つ紹介します。

おすすめの使用法 ①:Sweatcoin・BitWalk・ステラウォークとの併用

1番のおすすめは、Sweatcoin・BitWalk(ビットウォーク)・ステラウォークの併用です。
Sweatcoinは無料で稼げるブロックチェーンプロジェクトととしてグローバルに展開中。
全世界1.1億人以上のユーザーをもち世界60カ国以上の国々で、
ヘルスケア、ファイナンス分野アプリのダウンロード数は堂々の1位を獲得し続けています。
【始め方・稼ぎ方】Sweatcoin(スウェットコイン)解説【STEPN比較】では、
世界中で大注目のSweatcoinをゼロから解説。ぜひSweatcoinの理解を深めてください。

2022年9月にはSweatcoinから生成される仮想通貨SWEATが取引所に上場を果たし大きな話題に。
【連携・使い方】Sweat Wallet(スウェットウォレット)を解説【最新版】において、
Sweatcoinと連動し仮想通貨SWEATの専用管理ウォレットSweat Walletを徹底解説しています。
連携方法、使い方、各種機能について一通り理解できる内容。要チェックです。

また、Sweatcoinに加えてBitWalk(ビットウォーク)の活用をおすすめします。
Cheeese(チーズ)と同様に広告収益モデルで還元対象もビットコイン(BTC)。
【評判・口コミ・仕組み】BitWalk(ビットウォーク)を解説【始め方・出金】にて、
BitWalk(ビットウォーク)をわかりやすく丁寧に解説しています。ぜひご参照ください。

歩く+広告動画の視聴で注目の仮想通貨XLMが還元されるステラウォークの活用もベター。
下記にてステラウォークの始め方、使い方、特徴、出金方法などを徹底解説。必見の内容です。

SweatcoinでSWEAT、BitWalk(ビットウォーク)とCheeese(チーズ)でビットコイン(BTC)、
ステラウォークでXLMを獲得。日頃のポイ活をさらにお得に、効率的にしていきましょう。

おすすめの使用法 ②:案件実施は本当に必要ものに絞る

おすすめの使用方法の2つ目としては、
実施していく案件について本当に必要性を感じたものに絞っていくことになります。
先述の通りCheeese(チーズ)で用意される案件は多種多様。

実施案件は「買い物」「トラベル」「証券口座作成」「ネット回線契約」など。
興味を惹かれる多様な案件と高還元のビットコイン(BTC)だからこそ、
ユーザーにとって不要なショッピングなどには気を付ける必要があります。
お得に還元されるビットコイン(BTC)欲しさに要らないものやサービスを利用するのは、
本末転倒ですので自身の価値基準を明確にしつつ、上手く活用していのがおすすめ。

おすすめの使用法 ③:広告動画を閲覧する時は”ながら”作業

3つ目のおすすめの使用方法は、
広告動画をチェックする際には他の作業を行いながら動画再生させていくこと
広告動画の種類やジャンルは様々で、再生時間もまちまちです。
短いもので数秒再生が終了するものから、長いものでは30秒超のものまで。

他のポイ活アプリなどでも同様で当たり前ですが、
広告動画をまじまじと確認する労力や時間は大きいです。
読書、ウォーキング、YouTube閲覧などの“ながら”時に広告動画のチェックを行うのがおすすめ

Cheeese(チーズ)の評判・口コミ

Cheeese(チーズ)ユーザーの評判や口コミをチェックしていきましょう。

上記はApp StoreでのCheeese(チーズ)アプリのレビュー。
約1万件以上の大量のレビュー掲載がある一方、レーティングは4.4 / 5(2022年12月時点)。
星4~5の評価に集中していることからもユーザー満足度の高さを伺い知ることができます。
以下ではユーザーたちのTweetをチェックしてみましょう。

・コインチェック、マネックス証券など運営するマネックスグループ傘下の安心感
・招待コードを活用してよりお得にスタート

・有意義なニュース記事の確認でビットコイン(BTC)をゲット
・数あるポイ活アプリで併用中していて換金時の楽しみ

Cheeese(チーズ)ユーザーの評判は上々。筆者自身としても、概ね同様の感想です。
やはり、無料で気軽に開始可能でビットコイン(BTC)を貯めれるのはありがたいところ。
仮想通貨が還元されるポイ活アプリにおいては、スタートアップやベンチャーによる運営が大半。
一方、Cheeese(チーズ)運営はコインチェック 、マネックス証券、マネックスベンチャーズ、
マネックス・アセットマネジメントなどを傘下におさめる業界大手のマネックスグループ
ユーザーの立場からすれば、Cheeese(チーズ)を安心して利用できるのは大きなポイント

まとめ

Cheeese(チーズ)の概要、仕組み、始め方、特徴、使用方法を解説してきました。
特に強調すべきCheeese(チーズ)の要点をQ&A形式で簡潔にまとめていきます。

  • Cheeese(チーズ)の仕組みや特徴は?
    主に3つになります。①無料でスタート可能、②還元対象がビットコイン(BTC)
    歩くこと、ショッピングレビュー、案件実施などの前後に表示される広告動画の閲覧。
    無料かつノーリスクで開始可能で多くの方におすすめできるポイ活アプリです。

Cheeese(チーズ)の始め方は?
Cheeese(チーズ)アプリiOSAndroidをDL。各種設定は非常に簡素で約1分で完了
獲得したビットコイン(BTC)については送金可能ですが、アプリ内での換金は不可。
コインチェックで無料の口座開設を行い送受金や換金に備えておくことをおすすめします。

  • 1ヶ月間のCheeese(チーズ)利用で稼げる目安は?
    あくまで筆者の場合ですが、日常的なウォーキング、毎日の記事チェック、
    可能な限りショッピングレビューなどを行い、1ヶ月の平均収益は0.0000593BTC
    本記事執筆時点のレート換算で350~390円程度です。目安としてご参考ください。

  • Cheeese(チーズ)はどのような方におすすめ?
    日頃からポイ活を行っている方、②ノーリスクでビットコイン(BTC)を保有したい方
    ビットコイン(BTC)投資を継続していきたい方。簡単なタスクを行うだけで、
    Cheeese(チーズ)は無料で開始できますので多くの方におすすめです。

記事や広告動画などをチェックをしていく工程を含みますが、
ノーリスクかつ無料なので気軽にCheeese(チーズ)を利用可能であるのは大きな魅力
中長期で値上がりを十分期待できるビットコイン(BTC)が還元対象なのも嬉しいところです。

ただし、Cheeese(チーズ)には取引を行うウォレットがありません。
Cheeese(チーズ)を運営するマネックスグループ傘下のコインチェック がおすすめ。
同グループで多様な有益なサービス展開に加え、実績豊富で日本最大級の仮想通貨取引所です。
Cheeese(チーズ)を一層効率的に活用していために、ぜひ口座開設を済ませておきましょう!


最短5分で完了する無料の口座開設はこちら

*仮想通貨の保有は、あくまで自己判断でお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました